お役立ち情報

フランチャイズとは?④~フランチャイズ加盟のメリット~介護開業専門のブルーミングケアがお答えします

2016/12/19 | フランチャイズ

個人で事業を一からすべて始めようとすると、解決すべきたくさんの問題が出てきます。 オーナー様は書類の作成から、商品や必要なものの手配、人員の確保、利用者獲得に向けた宣伝広告に至るまで、開業までに様々な過程を経なければなりません。 それでは、フランチャイズに加盟すると具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。 詳しくご紹介していきたいと思います。


フランチャイズ加盟企業の5つのメリット

1.独立した事業者として運営可能
オーナー様が独立して営業できることは、他のチェーン事業との最も大きな違いと言えるでしょう。フランチャイズ本部からの経営戦略が活用できるため、極端に言えば、業界に関して全くの素人でも事業を始めることが可能です。

2.フランチャイズ本部による経営指導
経営には欠かせない法律、税務、会計に関する指導、さらに個人では得られない教育ノウハウ、新商品・制度の開発、プロモーションの援助を受けることができますので、本業に専念できます。

3.徹底的な情報収集
本部は、常に法改正や顧客のニーズの変化、新商品や新サービスの展開など同業種の動向の情報収集を行っています。これらの情報は加盟店に配信されるため、どのような変化でもいち早く対応が可能です。

4.チェーン名やブランドイメージ、商標の利用
加盟すると、一般に(または業界で)広く知られているチェーン名やマークを利用できます。
本部が蓄積してきた「実績」と「経験」という後ろ盾が得られるため、個人で開業する場合と比べて成功率が高く、初期投資に対する利益の回収も早くなります。

5.規模の大きな宣伝活動
フランチャイズチェーンならではの規模を活かした宣伝活動に参加できるので、個人で地道に広告や宣伝を行う手間を省くことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
他にも様々な利点が挙げられますが、いちばん大きなものはやはりフランチャイズ本部の「ブランド力」でしょう。
ブルーミングケアFC本部では、フランチャイズビジネスの専門家がご相談を承っております。
フランチャイズについて、より詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせください。

次回のお知らせ

今回は ”メリット” を中心にご紹介しましたが、どのようなビジネスモデルでも ”デメリット” はつきものです。
次回は「フランチャイズに加盟するデメリット」について触れていきたいと思います。



株式会社日本介護福祉グループ

〒111-0053
東京都台東区浅草橋二丁目2番10号 カナレビル
TEL 03-5825-4576 
FAX 03-5825-4578
受付時間9:00~18:00(土日祝を除く)