お役立ち情報

介護業界の基本情報や介護保険に関する知識、フランチャイズや新規事業に関する情報、ブルーミングケアFCシステムの情報など、フランチャイズ加盟をご検討中の方へお役立ち情報をお届けします。

  • 2017/02/10 | 介護の基本病気のサイン!?介護現場で気をつけたい高齢者の症状③~咳、痰がある時~大人から子供まで幅広く、季節を問わず症状が見られる「咳」や「痰」ですが、高齢者にとっては重大な病気のサインである可能性があります。 今回は、高齢者に「咳や痰がある時」に考えられる病気と対処法についてご紹介していきます。


  • 2017/02/02 | 介護の基本病気のサイン!?介護現場で気をつけたい高齢者の症状②~足腰の痛み~前回は、高齢者の方の発熱から推測される病気と、発熱に関する対処法についてご紹介いたしました。高齢者の方の発熱は気づきにくく、大変危険な病気を患っている可能性もあるため、注意が必要であることがお分かりいただけたと思います。 2回目となる今回は、高齢者の「足腰の痛み」に注目したいと思います。


  • 2017/01/20 | 介護の基本病気のサイン!?介護現場で気をつけたい高齢者の症状①~発熱~若い人にとってはあまり深刻なことではなくても、高齢者の方にとっては軽い発熱や頭痛が深刻な状態である場合があります。そのような症状は、体に何かしらの病があるサインです。放っておくと、最悪の場合命の危険を脅かす事態にもなりかねないので、軽視することなく慎重に対応しなければなりません。しかしながら、専門的な知識がある人でないと、高齢者の方の症状から病気を推測するのは難しいことです。そこで今回から複数回にわたり、介護現場で起こることが予想される高齢者の症状と、そこから考えられる病気や対応方法について紹介していきたいと思います。 一回目となる今回は、「発熱」について解説していきます。


  • 2017/01/10 | 介護の基本介護職の人材不足を解決する方法④~EPA候補生の受け入れ~前回は、介護サービス業に従事する人であれば必ずと言っていいほど悩まされる「腰痛」について、職員の身体への負担をできる限り減らすための対策方法をお話しさせていただきました。 今回は、介護業界の人材不足の解決に繋がると考えられている「EPA(経済連携協定)候補生」について、そもそもEPAとはどのようなものなのかをご紹介し、さらにEPA候補生の秘めた可能性についても知っていただければと思います。


  • 2017/01/04 | 介護の基本介護職の人材不足を解決する方法③~身体的負担の軽減~前回は、介護の現場における人材不足という大きな問題に対して、「職員に長く仕事を続けてもらうためには、どのような職場の雰囲気をつくればよいのか?」といった点からお話しさせていただきました。 今回は、介護職において、離職率を高めている要因でもある身体的負担の中でも、特に対策が必要とされる「腰痛」に触れ、できるだけ軽減するための方法として「介護福祉機器の導入」、「腰痛予防ベルト・コルセットの活用」に注目してお話ししたいと思います。


  • 2017/01/01 | 介護の基本介護職の人材不足を解決する方法②~職場の雰囲気づくり~前回は、介護業界にとって深刻な「人材不足」の問題に対して、「新しい人材を育成する」という観点からお話しさせていただきました。 今回も、さらに人材不足を打開するべく、職員が仕事を続けやすいような「職場の雰囲気づくり」のためにはどうすればよいのかについて、「利用者と介護職員の関係」、「介護職員どうしの関係」に注目してお話ししたいと思います。


  • 2016/12/27 | 介護の基本介護職の人材不足を解決する方法①~新人介護士の育成方法~介護業界全体として、人手が足りない、新しい人を採用してもすぐに辞めてしまう、といった「人材不足」の問題は、2025年に向けて早急に対応すべき問題のひとつであると言えます。 今回は、そのような人手不足の問題に注目し、解決するために重要なポイントのひとつである「新しい人材の育成方法」について、「新しく介護職を始める方への接し方」と、「研修フローの確立」という2つの観点からお話ししたいと思います。


  • 2016/12/23 | フランチャイズフランチャイズとは?⑤~フランチャイズ加盟のデメリット~介護開業専門のブルーミングケアがお答えします前回はフランチャイズ加盟のメリットをご紹介しました。 優れたビジネスモデルであるフランチャイズですが、どんなに優れたものであってもデメリットが存在するものです。 何事も成功させるためには、負の側面を知ることも重要です。 フランチャイズに加盟するデメリットには一体どのようなものがあるのか、具体的にご紹介していきたいと思います。


  • 2016/12/19 | フランチャイズフランチャイズとは?④~フランチャイズ加盟のメリット~介護開業専門のブルーミングケアがお答えします個人で事業を一からすべて始めようとすると、解決すべきたくさんの問題が出てきます。 オーナー様は書類の作成から、商品や必要なものの手配、人員の確保、利用者獲得に向けた宣伝広告に至るまで、開業までに様々な過程を経なければなりません。 それでは、フランチャイズに加盟すると具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。 詳しくご紹介していきたいと思います。


  • 2016/12/15 | フランチャイズフランチャイズとは?③~日本のフランチャイズビジネス~介護開業専門のブルーミングケアがお答えします前回は、フランチャイズビジネスの起源とその変遷についてお話しをしました。 今回は、前回では詳しくご紹介できなかった「日本のフランチャイズビジネス」に焦点を当ててご紹介してゆきたいと思います。


  • 2016/12/11 | フランチャイズフランチャイズとは?②~起源と変遷~介護開業専門のブルーミングケアがお答えします前回では、「フランチャイズ」の意味と、大まかな仕組みをお話ししました。 今回はフランチャイズビジネスについて、「そもそものどのようにしてフランチャイズビジネスが始まったのか」、「どのように発展してきたのか」という点からお話ししたいと思います。


  • 2016/12/07 | フランチャイズフランチャイズとは?①~意味と仕組み~ 介護開業の専門家がお答えしますブルーミングケアでは介護事業のフランチャイズビジネスを行っていますが、「フランチャイズビジネス」とは、具体的にどのようなものかご存知でしょうか? 「聞いたことがあるけれど、いまひとつ分からない」という方もいらっしゃいますよね。 今回はフランチャイズビジネスについて、まずはフランチャイズの意味と、その仕組みの概要をお伝えします。


  • 2016/12/03 | 介護の基本仕事と介護の両立へ!企業が知っておきたい助成金とは?要介護認定を受けた高齢者のいるご家族には、様々な側面から問題が生じる可能性が考えられます。 「施設に預けるのはお金がかかってしまう」、「本人が施設に入るのを拒んでいる」、「介護は大変だけれども、なんとか自分でケアしてあげたい」など、高齢社会である本邦ならではのお悩みを抱えている方が、これからますます増えてくることが予想されます。 さらに、このように悩んでいる方は、30代後半から50代のいわゆる「働き盛りの世代」に最も多く、この状態では仕事に集中できないといった状況にも陥りかねません。 そのような方がお勤めの企業側としても、少しでもこのような方の身体的負担や精神的負担を軽減し、仕事に専念してもらいたいとお考えのことと思います。 今回は、そのような事業主様向けの「介護支援取組助成金」をご紹介します。


  • 2016/11/29 | 介護の基本介護事業者が知っておきたい助成金のお話③~介護労働者雇用管理制度助成~前回は、身体的負担の大きい介護の職場では欠かせない「介護福祉機器」に関する助成金を詳しくご紹介しました。 今回は、職場定着支援助成金のうちのひとつである、「介護労働者雇用管理制度助成」を取り上げます。介護労働者雇用管理制度助成とは、介護事業主が、賃金制度の整備を実施した場合に受給できる助成金です。 それでは、助成金を受給するまでに実施すべきことには何があるのでしょうか。4つのステップに分けてご紹介します。


  • 2016/11/25 | 介護の基本介護事業者が知っておきたい助成金のお話②~介護福祉機器等助成~介護施設では、高齢者の身体を支えるのに負担がかかる上、人手不足の施設が多いため一人あたりの仕事量も多く、従業員が腰を痛めてしまう場合があります。そのような従業員の負担を少しでも軽くするために、介護福祉機器を導入したいとお考えの事業者様もいらっしゃるでしょう。ところが、このような機器は高額なものが多く、予算的になかなか手が出せないのが事実です。 ここでぜひ活用したいのが、「介護福祉機器等助成」です。


  • 2016/11/21 | 介護の基本介護事業者が知っておきたい助成金のお話①~職場定着支援助成金~前回は、助成金の申請から受給までの流れについてお話ししました。 一口に「助成金」といってもたくさん種類があるため、「どの助成金が対象になるのか分からない」と迷ってしまいますよね。また、そもそも助成金にはどのような種類があるのかをご存知でない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 介護事業者が利用できる助成金はいくつかありますが、今回はその中でも、「職場定着支援助成金」について具体的にご紹介してゆきたいと思います。


  • 2016/11/17 | 介護の基本これで解決!知っておきたい助成金のこと ~申請から受給までの流れ~前回までにご紹介した介護保険法の改定において、介護業界が受けている経済面での影響がお分かりいただけたかと思います。 最も影響を受けたのは、基本報酬の減額幅が最も大きかった小規模型のデイサービス事業者です。同じく特養やグループホームも、経営面で厳しい状況に立たされているといえるでしょう。 このような状況の中で、介護事業者が積極的に活用してゆきたいのは「助成金」です。 助成金とは、事業者がある一定の基準を満たした上で申請をすれば、国や公共団体から無償で受けることのできる給付金のことを言います。 しかし、助成金を申請するにしても様々な手続きが必要です。 今回は一般的な助成金受給までの、大まかな流れをご紹介したいと思います。


  • 2016/11/15 | 介護保険介護保険法その2~法改定に合わせた経営戦略~前回は、近年の介護保険法の改定によって、介護サービス事業者にはどのような影響や動きが見られたのかについてお話ししました。 「在宅介護」や「在宅医療」など、住み慣れた住宅・環境でケアを受けられるサービスに関心が高まってきたことに伴って、政府がデイサービス事業や特別養護老人ホーム(特養)の介護報酬を抑制してゆく方針であることは、今後も確実であると言えます。 そのため今回はそのような行政動向も踏まえ、「今後の法改定の方向性からみて、具体的にどのような経営戦略を立てるのがよいのか」をテーマに、注目すべき2つのポイントについてお話ししたいと思います。


  • 2016/11/09 | 介護保険介護保険法その1〜法改定による事業者への影響〜今回は、介護サービスに関わる法律のうち「介護保険法」を取り上げます。 最も近年にあった平成27年度の法改定に注目し、その中でも、「実際に、介護サービス事業者へはどのような影響があったのか?」という点からお話ししたいと思います。


  • 2016/10/22 | 介護の基本介護ビジネスを開業する上で押さえておくポイント高齢化社会の中で、ますます発展していくことが予想される介護事業。 しかし、実際に事業を行うとなると、やってみないとわからない落とし穴がたくさんあります。 せっかく多額のお金を使って事業をおこなうのですから、入念な準備をして失敗の確率をできるだけ下げたいと思うのは当然のことではないでしょうか? 今回はそんな介護ビジネスを開業・起業する上で失敗しないためのポイントを、「人員の確保」、「利用者の獲得」に焦点を当てて、ご紹介していきます。


  • 2016/09/22 | 介護保険 / 介護の基本介護認定を受けるまでの流れ高齢者の方が介護が必要になった場合、どのような手続きを行うことによって介護サービスを利用できるようになるのでしょうか。


  • 2016/09/22 | 介護保険 / 介護の基本介護サービスの種類介護サービスにはさまざまな種類があります。 今回はその一部をご紹介させていただきます。


  • 2016/09/06 | 介護保険介護保険の仕組み介護保険は、通常の売買とは違い、行政(市区町村)からの介護報酬とご利用者からの利用料によって成り立っています。



株式会社日本介護福祉グループ

〒111-0053
東京都台区浅草橋二丁目2番10号 カナレビル
TEL 03-5825-4576 
FAX 03-5825-4578
受付時間9:00~18:00(土日祝を除く)